才仏川のカッパ伝説/鳥取

境港市竹内町を流れる「才仏川」という小さな川には、そのむかし、カッパが住んでいたという伝説が残っているそうです。以下、一部引用します。

「川太郎」と呼ばれたそのカッパは、10歳の少年と同じくらいのかわいい体ですが、とても力が強く、人が通りかかると「相撲とろう!」と抱きついてくるそうです。
かわいい姿に気を許しうっかり相手になると、大人もかなわないほどのすごい力でずるずると川に引き込んでしまうので、村人からはとても恐れられていました。


とても怖い川太郎ですが、もしも遭遇しても大丈夫。この川太郎にも弱点があります。頭を横に振って見せると川太郎もマネをして頭を振ってしまい、皿の水をこぼしてしまうとか。万一のときは相撲をとらずに頭を振るようにしましょう。

【ニュースソース】
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイドマップ「境港に伝わる昔話」より(境港市観光協会)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック