境港の狐「お種さん」/鳥取

いまのJR境港駅(旧境町)には、その昔、「お種さん」と呼ばれるいたずら好きの女狐が住んでいたそうです。以下、一部引用します。

夜、提灯を持ってこの辺りを歩いていると、ついていたはずのロウソクの火が急に消えて、驚いて見てみるとロウソクごとなくなっていたそうです。びっくりして急いで家に帰ると、自分の背中に砂と狐の足跡が付いていて、化かされていたことに気づくのだそうです。


【ニュースソース】
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイドマップ「境港に伝わる昔話」より(境港市観光協会)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック