にぎやかに「刀舞」 鹿屋・高須でおぎおんさあ/鹿児島

2008年8月3日、鹿屋市高須町の祇園祭があり、「刀舞(かっなめ)」がおこなわれたと南日本新聞などで記事になっていました。

長刀、刀、弓、田の神、鬼神と続く行列が5つの舞を同時に踊るのが特徴で、家々の前で万葉和歌の朗詠に合わせて舞い、無病息災などを祈るそうです。もともとは旧暦6月15日の祇園祭に奉納された神楽舞と説明されています。

なお、単なる表記揺れと思いますが、祇園祭のカナ表記が南日本新聞は「おぎおんさあ」、毎日新聞では「オギョンサー」と異なります。たぶん、「お祇園さん」の鹿児島訛りではないかと想像します。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20080804ddlk46040301000c.html
http://www.373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=2&storyid=12066

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック