「お菊の皿」彦根・長久寺で公開/滋賀

怪談「番町皿屋敷」の“お菊の皿”と伝えられる6枚が、彦根市後三条町の長久寺で一般公開されたと毎日新聞で記事になっていました。

寺によると、彦根藩士と恋仲だった侍女のお菊は、藩士の本心を確かめるため家宝の皿10枚のうち1枚を割った。心変わりを疑われたことに怒った藩士はお菊を手打ちに…。

皿はお菊の母から供養のため同寺に奉納されたと伝えられるそうですが、現存するのは破片をつなぎ合わせた5枚と、ほぼ完全な1枚の合計6枚。なお、境内に寛文4年6月12日のお菊の墓があるとのことです。

お菊伝説は姫路城のものをはじめ、日本各地に伝わっていますが、皿が現存しているのは滋賀県の長久寺だけだとか。貴重な6枚です。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080817mog00m040009000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック