境内の「分福茶釜」タヌキ像、ハワイアン姿に/群馬

昔話の「分福茶釜」で知られる館林市堀工町の茂林寺で2008年8月12日、境内にある23体のタヌキ像が、ハワイアン姿に化けたと毎日新聞などで記事になっていました。

タヌキ像は、花のレイを首からかけ、腰にビニールテープで手作りした色とりどりのバウスカートを装着。また、山門に設置した温度計が35度を超えた日は、先着20人にアイスキャンデーをプレゼントなど企画も盛りだくさんのようです。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20080813ddlk10040166000c.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20080818/CK2008081802000152.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック