大山寺「圓流院」再建 住職が“水木さん詣で” /東京

大館禅雄大山寺住職が2008年9月17日、東京都調布市の水木プロダクション事務所を訪問したと日本海新聞で記事になっていました。

大山寺の圓流院を再建するにあたり、天上に水木しげる作の妖怪絵を配置したいという計画があり、この日、大館住職ら大山寺の関係者は持参した内観完成予想図を水木さんに示し、圓流院に使用する作品の選択を依頼したとのことです。

水木さんは「小学校の遠足の最後が大山だけん」と話し、大山寺の宿坊に泊まった思い出もある模様。また、 「(現在は)86歳だから(圓流院再建の)完成を見に行くことはないかも分からん。近ごろの人間も長生きだけど、90歳近くになると死にますから」と発言。まだまだお元気でいてほしいものです。

圓流院の建て替えは19日に着工、来年秋には落慶法要を迎える予定。

【ニュースソース】
http://www.nnn.co.jp/news/080918/20080918006.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック