獅子練り華やかに行進 大御食神社の例大祭/長野

駒ケ根市赤穂の美女ケ森大御食神社の例大祭宵祭りが2008年9月21日に行われたと中日新聞で記事になっていました。

祭りでは、笛と太鼓の音に合わせ、鬼や天狗、獅子などに扮した氏子らの華やかな行列が、今年の年番の上赤須区から神社へと進むとのことです。

この獅子というのが、獅子舞のようなめでたいものではなく、昔、農作物を荒し回る獅子がいたことに由来するそうです。農作物を荒らす獅子に酒を飲ませ、にぎやかに踊って神社に誘い込み、首を落として退治した伝説があり、これを再現して行われる練り歩きで、現在では五穀豊穣などを祈願するとのことです。

類推するに、この獅子(四肢)は猪か。あるいは鹿だったものではないかと思います。

【ニュースソース】
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080922/CK2008092202000017.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック