迫力の「金蔵獅子」奉納 高山の加茂神社など/岐阜

高山市国府町上広瀬の加茂神社と諏訪神社で2008年9月21日、例祭が営まれ「金蔵獅子」が奉納されたと中日新聞で記事になっていました。

金蔵獅子は、田畑を荒らす獰猛な獅子を金蔵がおかめという名の乙女とともに退治する物語で、江戸時代から続くといわれています。金蔵は天狗面をかぶり、おかめは、名前通り、おかめの面をかぶるようです。

天狗はサルタヒコ、おかめはその妻、アメノウズメを象徴しますが、古い伝承をあとの時代になって天狗とおかめに割り当てられたのではないかと推測します。


【ニュースソース】
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080922/CK2008092202000008.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック