白ギツネ宙に舞う 長崎・若宮稲荷神社で竹ン芸/長崎

2008年10月14日、白ギツネが高さ約10メートルの竹の上に登り、妙技を披露する「竹ン芸」が長崎県長崎市伊良林2丁目の若宮稲荷神社で奉納されたと長崎新聞などで記事になっていました。

竹ン芸は約200年以上前から続く五穀豊穣と商売繁盛を祈る伝統芸能。雌雄と二匹の白ギツネが、高さ約10メートルの竹の上で両足を固定し、両手を広げ上半身を宙に差し出す「飛び込み」などの技を次々に決めるそうです。

【ニュースソース】
http://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20081014/05.shtml
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji2/2008101403.shtml
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/53578

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

竹ン芸2008
Excerpt: 毎年、」10月14日、15日におこなわれる、長崎市伊良林の若宮稲荷神社の 『竹ン芸』 を見に行ってきました。  暗さに弱いホームビデオのため、ビデオから取りだした静止画も、ピンぼけが多いです..
Weblog: ■長崎なんでん探検隊■
Tracked: 2008-10-24 16:44