古式ゆかしく「ヤホー神事」 三木・若宮神社/兵庫

兵庫県三木市吉川町稲田の若宮神社で、「ヤホー神事」が執り行われたと神戸新聞で記事になっていました。

獅子舞の格好をした獅子男を先頭に、面をかぶった棒振りや小鼓を持った稚児らが参内。

稚児たちを率いた棒振りが、両肩にかけた棒を振りながら境内を練り歩き、最後は、棒振りと、馬に乗った「馬の稚児」、山に見立てた「山蚊帳(やまがや)の稚児」が、神様に感謝する言葉を掛け合って締めくくったそうです。

なお、気になる名前の「ヤホー」とは、祝うという意味の言葉「いやほぐ」から名称が付いたと紹介されています。

【ニュースソース】
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0001507455.shtml

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック