10月9日は山に入ってはいけない日/各地

10月9日は、山の神が,山の木の数を数えてまわる日のため、山に入ることが禁忌とされているそうです。

岐阜県吉城郡坂下村では、4ツ前(10時)まで木を切ってはいけないとされ、村中の男が山の神の祠に参り、お神酒とゴヘイモチを供える習慣がある(あった)とか。なお、2月9日は、山の神が木を植えてまわる日とのこと。

鳥取県岩美郡岩美町では、山に入ると死ぬ。山の果実はとってはならないと言い伝えられているそうです。また別の資料によれば、同じく石美町で伝えるところによると、荒金集落では山の神がお産をするので、山に入ってはいけない。この日山に入って怪我をすると、一生治らないとも。

その他、福島県でも冬山祭りなどがおこなわれるようです。
これら参考記事として、怪異・妖怪伝承データベースを使用しました。

地方によっては、春になると山から山童がおりてきて河童になり、秋になると河童が山にのぼって山童になる。というような言い伝えもあります。秋のある決められた日には山に入ることが禁じられているという地域は各地にあります。

【ニュースソース】
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/1140045.shtml
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2361184.shtml
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2361185.shtml
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/1400006.shtml
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2361183.shtml
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/C0730076-000.shtml

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック