神木か 幻の大杉を発見/愛知

蒲郡市東北部の五井山の山中でこのほど、地元住民にもほとんど知られていない大きな杉の木が見つかり、伝説の神木かと話題になっているそうです。

高さ30メートルほどもある木の幹回りは4.4メートル以上。推定樹齢は500年以上。同山の中腹にある火除けの氏神「秋葉神社」の神木とみられ、覚書によれば、売却のため切り倒されそうになったが、地元の篤志家が費用を肩代わりしたため伐採を免れたという記述もあるようです。

【ニュースソース】
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=25769&categoryid=1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック