自慢のサブレ、広商生が開発/広島

広島県立広島商業高の生徒が、地元の洋菓子店と共同でオリジナル菓子「おさん狐サブレ」を開発したと中国新聞で記事になっていました。

「おさん狐」とは、広島県では江波地区に伝わる狐の妖怪。
広島県のほかにも鳥取や大阪などに伝わり、恐ろしい狐の妖怪とされる場合もあるが、広島県江波地区のものは地元で愛されるタイプ。江波車庫前駅前には、立ち上がった狐のブロンズ像があり、今もなお地元に根付いているそうで、このオリジナル菓子「おさん狐サブレ」もぜひ成功してほしいものです。

【ニュースソース】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812140023.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック