除夜の鐘とともに300匹を超す狐が練り歩き/東京

東京都北区で2009年1月1日、除夜の鐘とともに「王子狐の行列」が行われると朝日新聞などで記事になっていました。

王子には毎年、大みそかの晩になると、関東一円のお稲荷さまの使者狐が1本の大きな榎の下に集まり、装束を整えて関東総司である王子稲荷神社に参詣したという伝説が残っています。初代歌川広重の名所江戸百景「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」の浮世絵にも描かれているほどで、村人たちは狐たちがともす狐火によって翌年の田畑の豊凶を占ったということです。

和装で、事前に登録したかたは基本的に行列に参加できます。
これまでは、狐が人に化けたものですが、今度は人が狐に化けてみませんか?

【ニュースソース】
http://www.asahi.com/national/update/1229/TKY200812290005.html
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081230/tky0812301732004-n1.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック