ワラ編みの7メートル大蛇、岡山・新見の神社に奉納/岡山

岡山県新見市哲西町上神代の綱之牛王神社で2008年12月7日、鎌倉時代から700年以上続く「蛇形祭り」が行われたと読売新聞などで記事になっていました。

弘安年間、同神社がある日長谷地区で牛馬を食い荒らす大蛇を、僧が祈祷して退治。
しかし、疫病がはやったため、氏子がワラで編んだ大蛇を奉納し、怒りを鎮めたといわれ、毎年続けているそうです。

【ニュースソース】
http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20081208kn04.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20081207-OYT8T00572.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック