おんごろどん:“おんごろ”退治 園児ら大奮闘-京田辺/京都

田畑を荒らすモグラ退治の伝統行事「おんごろどん」が、京田辺市の市立三山木保育所で行われたと2009年1月14日付けの毎日新聞で記事になっていました。

 「おんごろどん、うちにか(家にいるのか)。よこづちどんをおんまいじゃ(お見舞いだ)」
と、「モグラうちおくりのうた」を歌いながら、子供たちは、子供たちはわら製の「横槌」で地面をたたき、家々をまわるというもの。 「おんごろ」はモグラの方言だそうです。

約500年前から山城地方に伝わる農耕神事で、小正月の夜に行われているそうです。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20090114ddlk26040534000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック