大船渡でスネカ/岩手

大船渡市三陸町の吉浜地区で2009年1月15日、小正月の伝統行事「スネカ」が行われたと各紙が報じていました。

五穀豊穣などを願い、江戸後期から続くとされる行事。
恐ろしいお面やみのを身につけ、小刀を手に、「なぐわらすぁ(泣く子)いねぇが」、「かばねやみぁ(怠け者)はいねぇが」と言いながら家々をまわる。

スネカは暖かい炉端にばかりいる、怠け者のすねにできる赤い火形をはぎ取る、「すね皮たぐり」が語源とされ、怠け者の子どもたちを戒めるというもの。

【ニュースソース】
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090116_P
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090116-OYT8T00044.htm
http://news.ibc.co.jp/item_10243.html
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws4270

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック