3年に一度、にぎわう獅子舞-鈴鹿・椿大神社/三重

約1300年前から伝わる鈴鹿市山本町の椿大神社の「獅子神御祈祷神事」の舞初め式が2009年2月11日におこなわれたと毎日新聞などで記事になっていました。

天狗の面を付けた猿田彦大神が、獅子頭をかぶった天之鈿女命を操り、国家安泰や五穀豊穣などを祈るというもの。

獅子の一行は、この先も鈴鹿市山本町、四日市市や愛知県蒲郡市、名古屋市で神事舞を行い、4月12日に椿大神社の獅子堂で舞納めをするそうです。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/mie/news/20090212ddlk24040073000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック