宇都宮・羽黒山の大岩伝説売り出せ 住民が取り組み/栃木

上河内地区の住民代表組織「上河内自治会議」の調査部会が、「ダイダラボウシ」が運んできたという伝説がある大岩を町おこしに使おうと取り組んでいるそうです。

同地区周辺には、大岩伝承のほかにも
ダイダラボウシが「山形県の羽黒山から土を運んで今里町の羽黒山を造った」
「足跡が沼になった」
「鬼怒川で水を飲んだら、川が干上がった」
などの伝承が多く残るそうです。

【ニュースソース】
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090220/115725

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック