西麻植の六地蔵菩薩 おぼれた子ども“救助”/徳島

子供を救助したという言い伝えの残る吉野川市の六地蔵が徳島新聞で紹介されていました。

言い伝えが残るのは、吉野川市鴨島町西麻植の十力寺跡にある墓地に並ぶ地蔵菩薩。

吉野川に堤防がなかったころ、上流で大雨が降り、西麻植は一日遅れで洪水に襲われた。洪水でおぼれた子どもを、六人の男が舟で助けたが、住民は誰か知らない。すると、六地蔵のよだれ掛けがぬれており、助けたのは六地蔵だと分かった、という話。


と、言い伝えが記載されています。
毎年10月に「六地蔵様まつり」が開かれるなど、地域の住民に親しまれているそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック