天狗と獅子勇壮に舞う 松阪・粥見神社/三重

松阪市飯南町粥見の粥見神社で神事「てんてん」が2009年3月29日、境内で行われたそうです。

天狗と雄獅子、雌獅子が太鼓に合わせ独特の舞を披露するというもの。
延慶年間には、すでにおこなわれていたという記録があり、少なくとも約700年の歴史があるようです。

【ニュースソース】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20090330-OYT8T00016.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック