豊作を祈ってさんじもさ踊 白河/福島

福島県白河市関辺地区に伝わる「関辺のさんじもさ踊」が2009年7月5日、郷渡八幡神社で行われたと河北新報で記事になっていました。

「さんじもさ」は「山神様」がなまったと言われ、虫送りと豊作を祈願し、念仏踊りの一種とされます。

高さ約2メートルの御棚が神が来る依り代として設置。
御棚の周囲に輪になって、太鼓に合わせて回りながら踊る。
最後に御棚をゆすって引き抜き、山の手に納めて神を送る。

と紹介されています。

【ニュースソース】
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/20090706t65003.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック