展示:「百鬼夜行の世界」2会場で連携展示 研究の現状を紹介/東京・千葉

百鬼夜行の画を紹介する展示「百鬼夜行の世界」が、千葉県佐倉市、東京都立川市の2つの会場で共同開催されていると記事になっていました。

<百鬼夜行絵巻の系譜>
千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館で開催中。
同館蔵「百鬼夜行図」や、大徳寺真珠庵蔵「百鬼夜行絵巻」など8点の絵巻が公開。

<百鬼の素性と展開>
東京都立川市の国文学研究資料館で開催中。
4点の百鬼夜行絵巻や、大倉集古館蔵「百鬼夜行図屏風」を公開。

どちらも8月30日まで。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/enta/art/news/20090813dde018040034000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック