虫よけや雨ごいの祈り/広島

虫よけや雨ごいを祈る踊り「ちんこんかん」が2009年8月16日、広島県三原市新倉1丁目の大須賀神社であったと朝日新聞で記事になっていました。

ちんこんかんの語源は、竹の根が乾くほどの日照りを意味する「竹根乾」や、鉦(かね)や太鼓の音とされる。

なかでも、沼田町のちんこんかんは、
雷鳴を表す太鼓や鉦を打ち鳴らし、鬼たちが稲妻に見立てた六尺棒を振り回す力強い踊りが特徴と紹介されています。

【ニュースソース】
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000908180002

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック