夏の夜を彩る炎 湯村温泉街で伝統火祭り/兵庫

無病息災や豊作を祈る「火祭り」が、兵庫県新温泉町湯、湯村温泉街で2009年8月24日夜にあったと神戸新聞などで記事になっていました。

天保年間に始まったとされ、戦後20年間ほどの中断期を経て、約40年前に復活したもの。

「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナカノクーロンボ」がはやし言葉。
高慢な天狗の「次郎坊・太郎坊」や麦の「黒穂病」を追い払うという意味と紹介されています。

【ニュースソース】
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002269207.shtml
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090825ddlk28040320000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック