「鼻ダゴ」登場に沸く 島原市で風除祭/長崎

島原市有明町の三之沢地区で2009年8月27日、台風除けと五穀豊穣を祈る「風除祭」が始まったと読売新聞で記事になっていました。

天狗の面を着けた「鼻ダゴ」が道案内をしながら、子どもたちの顔に墨を塗って回るのが見もの。
各家庭のかまどの下に付いたすすを集めて塗ったことが始まりと紹介されていますが、どうしてそのような風習がはじまったのか、その意図についてはとくに記載がありません。

墨塗りの神事はあちこちにありますが、これは灰・墨が再生を司る象徴として使われてきたのではないか。と、感じます。

【ニュースソース】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20090829-OYT8T00061.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック