妖怪展:「てんぐのミイラ」注目-青森・県立郷土館/青森

「妖怪展 神・もののけ・祈り」が青森市本町2の県立郷土館で開かれていると毎日新聞で記事になっていました。

河童や幽霊などの資料、ネコや鳥の体を合成して作った「てんぐのミイラ」の標本などが展示されているほか、鬼など異形の神が次第に妖怪としてとらえられた背景も紹介しているとのことです。

展示は10月12日まで。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20090831ddlk02040149000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック