ご神体身につけ川渡り 伊那で奇祭「さんよりこより」/長野

2009年8月7日、川が氾濫せず、人々が無病息災であることを願う七夕行事「さんよりこより」が長野県伊那市であったと各紙で記事になっていました。

伊那市の三峰川を挟んで、同市の美篶川手地区と富県桜井地区にある二つの天伯社で行われるというもの。

行事のなかで、川を氾濫させて洪水を起こすという鬼が2人登場します。しかし、この鬼たちは子供たちが「さんよりこより」と声を掛けながら回り、太鼓の合図とともに一斉に竹で鬼をたたいて厄を払ったと紹介されています。

【ニュースソース】
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090808/CK2009080802000008.html
http://www.shinmai.co.jp/news/20090808/KT090807SJI090007000022.htm
http://inamai.com/news.php?c=kyofuku&i=200908071625170000035283

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック