カッパ祭り:霊慰め「五穀豊穣」祈願-耶馬渓・伊勢山神宮/大分

中津市耶馬渓町の伊勢山神宮で2009年9月21日、「カッパ祭り」があったと毎日新聞で記事になっていました。

源氏に追われた平家の落ち武者が、カッパに化けて農作物を荒らし、水辺で遊ぶ子どもの命を奪うため、「カッパの霊を慰めよう」と始まったと説明されています。

このカッパ祭りに限らず、山国川沿いにはカッパ伝説が多く残り、7月には同町雲八幡宮、今月20日には同市山国町の亀岡八幡でそれぞれカッパ祭りが開かれたほか、22日は近くの二瀬天満宮でも行われるそうです。

カッパが平家の落ち武者が化けたものだという説は九州各地で残る言い伝えです。

【ニュースソース】
http://mainichi.jp/area/oita/news/20090922ddlk44040288000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック