122.9メートル日本一の稲荷巻き「那須九尾まつり」で完成/栃木

「第7回那須九尾まつり」が27日、栃木県那須町の余笹川ふれあい公園で行われ、日本一の稲荷寿司が作られたと記事になっていました。

地元の米(なすひかり)40キロと油揚げ1,800枚、那須和牛30キロ、キュウリ100本など、合計9種類の具材が用意されたとのことです。しかし、穀物の神の稲荷の名を冠する「稲荷寿司」と、殺生石の「九尾の狐」は、いくら同じ狐つながりでも、なんら関連性がないようにも感じますが、そこを無理矢理、稲荷寿司で通すところに素直な楽しさ、面白さを感じます。お化けは、なんでもありなのです。

【ニュースソース】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20090928-OYT8T00046.htm
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090928/CK2009092802000099.html
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090928/211924
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090924/210165

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック