かかし踊らせ福招く 伊仙町で豊作感謝祭「イッサンサン」/鹿児島

2009年9月30日夜、豊作感謝のもちもらい行事「イッサンサン」が伊仙町の木之香と東犬田布の両集落であったそうです。

「イッサンボー(かかし)」を踊らせる福の神を先頭に、ティル(かご)を棒にかけてかつぐ2人組、太鼓や三線が続き集落を巡るというもの。迎える各家では「イッサンサン」の歌を合唱。家主はイッサンボーにお神酒をささげ、紅白のもちやお菓子でお礼するそうです。

マレビト系行事、歳神行事の一種と考えられますが、一本足のかかしを福の神とすること。
そして、毎年十五夜の時期に行う伝統行事であることなどが特徴です。

一本足は古い神の姿を示すような気がしますし、月のちからが満ちる十五夜と、豊作の関連がツクヨミにも通じるような印象です。


【ニュースソース】
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=19639

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック