秋葉原・柳森神社前で「たぬき祭」開催へ-模擬店出店も/東京

東京秋葉原にある柳森神社前で2009年10月2日、「たぬき祭」が開催されたようです。

柳森神社は室町時代、太田道灌公が江戸城の鬼門除けとして、多くの柳をこの地に植え、京都の伏見稲荷を勧請したことに由来するというもの。

通常、稲荷神社といえば「狐」のはずですが、それがどうして「狸」になったのか。

八百屋の娘から将軍の生母になった徳川第5代将軍綱吉の母・桂昌院が信仰していた福寿神(狸)の像を祀る福寿社もまつられたため。狸には、「他抜き=他に抜きんでる」という意味があり、勝負事や立身出世、金運向上にご利益があるとされます。

「たぬき祭」は、今年が初開催だったようです。

【ニュースソース】
http://akiba.keizai.biz/headline/1653/
http://goshuin.kokon.asia/touto_jinja/01_yanagimori_inari.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック