新見・哲多で21日から7年に1度の「蛇神楽」 /岡山

2009年11月21日より新見市哲多町矢戸地区の夢ひろば萬歳などで、「蛇神楽」がおこなわれると記事になっていました。

記事中では、下記のように紹介されています。

蛇神楽は、約250年前の宝暦年間、矢戸村(現矢戸地区)の庄屋・杉源五衛門が重税に苦しむ農民を救おうと、藩主に直訴。打ち首になったため、村人がわら蛇を作り、神楽を舞いながら慰霊したのが始まりとされる。


大蛇は、重さ300キロ。長さ15メートル。現在では、無病息災、五穀豊穣などを祈願する神楽となっているそうです。


【ニュースソース】
http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009112214431354/
http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009112109511724
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20091119ddlk33040647000c.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック