鬼シンポ:大江山の酒呑童子、三岳は頼光伝説/京都

福知山市で2009年12月13日、「鬼シンポジウムインふくちやま2009」が開かれたと両丹日日新聞で記事になっていました。

以下、記事を抜粋します。

シンポジウムはホテルロイヤルヒル福知山で開催。「日本の民俗信仰と鬼」と題した佛教大学の八木透・文学部教授の講演、陸上自衛隊福知山駐屯地の隊員による酒呑太鼓の演奏のあと、市教委生涯学習課の八瀬正雄さんが「もう一つの酒呑童子伝説」の演題で事例発表した。
 
 八瀬さんは、地元・大江山には酒呑童子にまつわる伝説が残っているのとは反対に、同じ国定公園内の三岳山周辺には退治した源頼光にかかわる伝説が多く残っていると指摘。
 
 また、25年に一度開かれる御勝八幡神社(上野条)の大祭に奉納される紫宸殿田楽は、頼光一行が鬼退治に行く途中、37日間こもって戦勝を祈願した同神社に田楽を奉納したことが始まり-ということや、三岳山は修験道の聖地とされ、「伝説を全国に伝えたのは行者ではないか」などと解説をした。


【ニュースソース】
http://www.ryoutan.co.jp/news/2009/12/14/001537.html





酒呑童子の誕生—もうひとつの日本文化 (中公文庫BIBLIO)
中央公論新社
高橋 昌明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック