どっぷり雄物川紀行 伝説編/秋田

秋田市四ツ小屋の村社神明社にある河童の碑と、角館の佐竹北家が報告したというカッパの伝説について紹介されていました。

とりわけ目をひくのが、1861年に、角館の佐竹北家から秋田藩に報告されたカッパの絵図です。
「子供がカッパと組み討ちをした」という報告書の写本で、描かれたカッパは肌赤く長髪。鋭く長いつめを持つ3本指。そして、右手にはサワオグルマの花を持っているのが特徴とのことです。

【ニュースソース】
http://www.sakigake.jp/p/special/10/omonogawa/article4_04.jsp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック