邑南で伝統の「鹿子原虫送り踊り」/島根

平家の武将・斎藤実盛の霊を慰め、害虫を追い払い、豊作を願う「鹿子原虫送り踊り」が7月20日に邑南町矢上の鹿子原集落であったと山陰中央新報で記事になっていました。

馬上の武者(平家の武将・斎藤実盛)をかたどったわら人形とともに行進したそうです。

【ニュースソース】
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504759004

"邑南で伝統の「鹿子原虫送り踊り」/島根"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: