稲穂祭:豊作、商売繁盛願い 「きつねの嫁入り」練る--下松・福徳稲荷/山口

狐を装った数百人が旧山陽道を練り歩く「きつねの嫁入り」が2009年11月3日、下松市の法静寺一帯であったと記事になっていました。

「きつねの嫁入り」行列は今年で60回目。
新郎新婦役をはじめ、従う親類縁者も、お供の子どもたちも、白狐の面をかぶって進むというものです。

【ニュースソース】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911040038.html
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20091104ddlk35040174000c.html

"稲穂祭:豊作、商売繁盛願い 「きつねの嫁入り」練る--下松・福徳稲荷/山口"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: