湖国ふしぎ巡り/滋賀

毎日新聞の特集記事で、湖国ふしぎ巡りと題して、滋賀県内の伝承、妖怪が紹介されていました。 なかでも、ポイントとなるものをピックアップしてみます。 羽衣伝説-余呉町 四時婆-多賀町・敏満寺 封じ込め神社-東近江市今代町 人魚-日野町小野 龍王寺の鐘の伝説-竜王町川守 三上山のムカデ退治-大津市瀬田 比良八荒-大津市堅田 「雨降らす」竜神信仰-米原市磯の礒崎神社 …

続きを読む

「人魚」のミイラ、和歌山県が文化財指定/和歌山

和歌山県橋本市の「学文路苅萱堂」に「人魚」として伝わるミイラが県有形民俗文化財に指定されたと読売新聞などで報じられていました。 「人魚」が都道府県の文化財に指定されたのは初めてとのこと。 人魚のミイラは動物の頭と魚の尾を組み合わせたとみられるもので、全長65センチ。 制作された時代などは明確ではないが、不老長寿や無病息災を願う庶民の信仰の対象となってきた点が高く評価されたと紹介され…

続きを読む