「座敷わらし」福井にもいた! 東北特有の妖怪、草履保管/福井

福井県美浜町金山の豪農の家に住み着いていたと伝わる座敷わらしの草履が、長年保管していた親族から地元の郷土史家の手を経て同町に寄贈されたと47Newsで記事になっていました。 この豪農の家は、明治時代に途絶えたそうですが、次のような伝説が伝わっているそうです。 美浜の伝説は金山集落内にのみ伝わっていた。地元の郷土史家宇都宮肇さん(79)によると、集落のある豪農が1889(明治22)年ご…

続きを読む

水木しげる:「遠野物語」発刊100周年 河童、座敷ワラシが公式キャラに アニメ化も/岩手

「水木しげるの遠野物語」に登場するキャラクター「河童」、「座敷ワラシ」、「オシラサマ」が、2010年に開かれる「遠野物語」発刊100周年記念事業の公式サポートキャラクターに決定したと毎日新聞で記事になっていました。 【ニュースソース】 http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20091228/ 水木しげるの遠野物語小学館 …

続きを読む

座敷わらしの宿再び 先月全焼、常連客が募金活動/岩手

2009年10月4日夜に全焼した旅館「緑風荘」の再建を支えるため、常連客らが義援金を募り始めたところ、大きな反響が起きていると各紙が報じています。 岩手県二戸市の金田一温泉にある「緑風荘」は、「座敷わらしが現れる宿」として有名な旅館。 義援金を募り始めて約1カ月で寄せられたのは全国300人以上から数百万円。 水木しげるさんは「座敷わらしは焼け残った神社の中にいると思う。再建に向け頑…

続きを読む

「座敷わらし」老舗旅館炎上…宿泊客ら無事/岩手

2009年10月4日午後8時20分頃、岩手県二戸市金田一の旅館「緑風荘」が全焼したと読売新聞など各紙で記事になっていました。 「緑風荘」は、座敷わらしが出る「槐の間」があるとして全国的に評判の高い旅館。2011年の年末まで予約がいっぱいだったということ。 緑風荘に伝わる座敷わらしとされるのは「亀麿(かめまろ)」という屋敷神で、屋敷内には屋敷内に水晶のご神体をまつった「亀麿神社」もある…

続きを読む

ものがたり’09夏:語り継ぐ200の民話/東京

東京都檜原村には、土着の民話が200以上残ると毎日新聞で記事になっていました。 記事中では、ふたつの話が紹介されているほか、天狗、山姥、座敷わらしと言った妖怪たちの物語も残っているそうです。 <大きな川があってな、しっかりした人を人柱に立てないと橋が流されてしまうっていうんで、相撲取りのように村で一番強い吾作っていう人が選ばれたの。『親も兄弟もうんと食べていけるようにお金をあげるから…

続きを読む

座敷童子 激写!!/福島

福島県の老舗旅館で、ついに座敷童子が写真撮影されたと内外タイムスで記事になっていました。 うーん。どうなんでしょう? 面白いニュースですがつまらない話です。 【ニュースソース】 http://npn.co.jp/article/detail/94164521/ http://news.livedoor.com/article/detail/3912160/

続きを読む

座敷わらしが出る民宿/岩手

座敷わらしが出る宿というと、金田一温泉の「緑風荘」が有名ですが、岩手県遠野市にある「民宿わらべ」にも出ると『日本妖怪大百科』に掲載されています。 開業は昭和63年と、それほど歴史はない民宿ですが宿泊客からの目撃談が絶えないとのことです。階段から足音が聞こえてきたり、消したはずの電気が夜中についていたり…。この宿の斜め向かいには早池峰神社があり、偶然にも「民宿わらべ」を開業した昭和63年より…

続きを読む