足のサイズは2.5メートル 伊勢志摩で「わらじ祭り」/三重

大漁と安全を祈願する「わらじ祭り」が2009年9月12日、三重県志摩市大王町の波切神社周辺であったそうです。 「わらじ祭り」で使われるわらじは、長さ約2.5メートル、幅約1.3メートル、重さは約80kg。 海や村を荒らし回るダンダラボッチという巨人に大わらじを見せ、自分より大きな巨人がいると思わせて追い払ったという伝説に由来するというもの。ただし、大わらじには巨人が好物の2匹のブリが…

続きを読む

わらじ祭り:豊漁願い、志摩・波切神社で/三重

ダンダラボッチ伝説に由来する「わらじ祭」が2008年9月17日、志摩市大王町の波切神社で催されたと中日新聞などで記事になっていました。 ダンダラボッチの悪さに手を焼いた村人が、もっと大きな巨人がいると思わせるために、大わらじを編み海に流したのが由来とされ、大わらじを海に流し海の安全と大漁を祈願する神事となっています。 【ニュースソース】 http://www.chunichi.co…

続きを読む