『悪い子はおらんかー』 門前でアマメハギ/石川

奥能登に伝わる「アマメハギ」が2010年1月6日夜、輪島市門前町皆月で行われたと各紙が報じていました。 奇面を付けた若者が「怠け者はおらんか」などと家々を巡って厄払いをする行事です。アマメハギは、七日正月の前夜の厄払い行事として約450年前から伝わるとされていますが、おそらくもっと古い習俗でしょう。秋田のナマハゲと違い、アマメハギは、烏帽子に狩衣姿。お面は天狗面や猿面などの形相のガチャ面と…

続きを読む

怠けていると あまめはぐぞ/石川

子どもの怠け心を戒める伝統行事「あまめはぎ」が2009年1月6日、輪島市門前町皆月で行われたと記事になっていました。 ・石川県輪島市門前のアマメハギは、新潟県村上市のものと異なり、大人が怠け者の子供たちを戒めます。 ・かぶる面は、猿や天狗面などさまざま。 ・手にもつのはノミや木槌。 各地でさまざまです。「似たようなものだから」と混同させず、それぞれの文化を大切にしたいものです。 …

続きを読む

村上で伝統のアマメハギ/新潟

村上市の伝統行事「アマメハギ」が6日、同市大栗田で行われたと新潟日報で記事になっていました。 いわゆるナマハゲと同系統の行事ですが、この地域のアマメハギはナマハゲと大きく異なる点があります。 ・主役であるアマメハギを演じるのは子供であること。子供が面をつけて、怠けた家人たちを戒めます。 ・面は、天狗や獅子の面などさまざま。 ・手に持つのはすりこ木やおろし金など。 ・以前は1月2…

続きを読む