民俗学研究者が弥五郎どん組み立て見学/鹿児島

2009年11月3日、民俗学の研究者らが弥五郎どんの組み立てを見学したと南日本新聞で記事になっていました。 組み立ては、曽於市大隅の岩川八幡神社で行われる。 研究者らは「祭りは隼人首長の再生を願う儀式」との見解。  「神の胎内とみられる拝殿で組み立てて狭い入り口から出すのは、隼人首長を誕生させる儀式」 「真夜中に組み立てるのは珍しい。竹製であることを隠し、神秘性を強めるために行っ…

続きを読む

身の丈4.85メートル、威風堂々 曽於で弥五郎どん祭り/鹿児島

2009年11月3日、曽於市大隅の岩川八幡神社周辺で、弥五郎どん祭りが行われたそうです。 約900年の歴史がある祭りで、五穀豊穣を願い、4メートル85センチもある大きな弥五郎どん人形が練り歩く「浜下り」が見もの。 弥五郎どんは、大和朝廷に征服された隼人の首長がモチーフと紹介されています。 【ニュースソース】 http://www.373news.com/modules/pic…

続きを読む

足のサイズは2.5メートル 伊勢志摩で「わらじ祭り」/三重

大漁と安全を祈願する「わらじ祭り」が2009年9月12日、三重県志摩市大王町の波切神社周辺であったそうです。 「わらじ祭り」で使われるわらじは、長さ約2.5メートル、幅約1.3メートル、重さは約80kg。 海や村を荒らし回るダンダラボッチという巨人に大わらじを見せ、自分より大きな巨人がいると思わせて追い払ったという伝説に由来するというもの。ただし、大わらじには巨人が好物の2匹のブリが…

続きを読む

せっぺとべ先導役「大王殿」を奉納 日吉・日置八幡神社/鹿児島

日置市日吉地域の伝統行事「せっぺとべ」の先陣役・大王殿(デオドン)が新たに制作され、2009年1月4日、地元の日置八幡神社に奉納されたと記事になっていました。 完成した大王殿は体長約3メートル。従来の胴体より約70センチ大きくなり、ヒノキ製の台車も作成したということです。 【ニュースソース】 http://www.373news.com/modules/pickup/index.p…

続きを読む

「せっぺとべ」の大王殿、装い新た/鹿児島

日置市の伝統行事「せっぺとべ」の先陣役・大王殿(でおどん)の再生事業が完了したと南日本新聞で記事になっていました。 1641(寛永18)年に奉納された大王殿の面の消耗が進んでいたことから、全面的に作り直した。大王殿は2009年1月4日に、同神社に奉納されるそうです。 【ニュースソース】 http://www.373news.com/modules/pickup/index.php…

続きを読む

大草履奉納 息災祈る 大浦・山神祭/鹿児島

巨大草履を奉納する山神祭が2008年11月30日、南さつま市大浦町大木場地区の大山祇神社であったと南日本新聞で記事になっていました。 この地区は平家の落人の里とされ、集落の入り口に畳10畳ほどの大草履を置いて、源氏の追っ手に巨人がいると思わせ退散させたのが始まりと言い伝えられるそうです。 【ニュースソース】 http://www.373news.com/modules/pickup…

続きを読む

弥五郎どん、国文化財指定を 検討会、10年度申請目指す/鹿児島県

「岩川八幡神社の弥五郎どん祭り」調査検討会の初会合が2008年9月22日、曽於市大隅支所であったと南日本新聞で記事になっていました。 各専門分野から隼人の乱や八幡信仰とのかかわり、王面が人形化・巨大化していった過程などについて解説されたそうです。 ちなみに、この曽於市大隅支所のすぐ近くには「道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里があります。 【ニュースソース】 http://www.…

続きを読む

わらじ祭り:豊漁願い、志摩・波切神社で/三重

ダンダラボッチ伝説に由来する「わらじ祭」が2008年9月17日、志摩市大王町の波切神社で催されたと中日新聞などで記事になっていました。 ダンダラボッチの悪さに手を焼いた村人が、もっと大きな巨人がいると思わせるために、大わらじを編み海に流したのが由来とされ、大わらじを海に流し海の安全と大漁を祈願する神事となっています。 【ニュースソース】 http://www.chunichi.co…

続きを読む

夏の湖でお水取り 近江八幡、富士山頂に奉納へ/滋賀

「大男が近江の土を掘って一晩で富士山をつくり、掘った跡に水がたまって琵琶湖になった」とする言い伝えにちなむ「お水取り」が近江八幡市長命寺町の水ケ浜で行われたと中日新聞などで記事になっていました。 この言い伝えの「大男」について調べてみたところ、ダイダラボッチと明記してある場合と、大男、あるいは神様などと正体をはっきり書いていない場合がありました。 【ニュースソース】 http://…

続きを読む