まちおこしへ「かっぱ館」 フィギュア1271点公開/高知

四万十町打井川に「海洋堂かっぱ館」がオープンしたと読売新聞で記事になっていました。 四万十川に〈現代のカッパ伝説〉をつくり、まちおこしにつなげるのが狙いだそうです。 【ニュースソース】 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20120705-OYT8T01244.htm

続きを読む

どっぷり雄物川紀行 伝説編/秋田

秋田市四ツ小屋の村社神明社にある河童の碑と、角館の佐竹北家が報告したというカッパの伝説について紹介されていました。 とりわけ目をひくのが、1861年に、角館の佐竹北家から秋田藩に報告されたカッパの絵図です。 「子供がカッパと組み討ちをした」という報告書の写本で、描かれたカッパは肌赤く長髪。鋭く長いつめを持つ3本指。そして、右手にはサワオグルマの花を持っているのが特徴とのことです。 …

続きを読む

かっぱ像一家勢ぞろい 加茂川・中海遊覧船乗船場前/鳥取

2009年12月24日、米子市中町、加茂川・中海遊覧船乗船場前に、かっぱの母子像が設置されたと記事になっていました。 環境保全と下町観光のシンボルをつくるのが狙いで、筋書き仕立てのもと、米子下町の町づくり組織・わらい通り協議会が設置。今後もかっぱ像を増やす予定。 【ニュースソース】 http://www.sanin-chuo.co.jp/hobby/modules/news/art…

続きを読む

水木しげる:「遠野物語」発刊100周年 河童、座敷ワラシが公式キャラに アニメ化も/岩手

「水木しげるの遠野物語」に登場するキャラクター「河童」、「座敷ワラシ」、「オシラサマ」が、2010年に開かれる「遠野物語」発刊100周年記念事業の公式サポートキャラクターに決定したと毎日新聞で記事になっていました。 【ニュースソース】 http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20091228/ 水木しげるの遠野物語小学館 …

続きを読む

「かっぱめし」名物に/山梨

富士河口湖町の名物として2009年4月に登場した「かっぱめし」が朝日新聞で紹介されていました。 というのも、せっかく名物として売り出したものの、地元での知名度も低く、成功していないことから。とのことです。 「かっぱめし」は、キュウリの浅漬けと長芋(または大和芋)のすりおろしに調味料を混ぜたものを、炊きたてご飯にのせたもの。キュウリはカッパの好物であり、長芋のぬるぬるはカッパを連想させ…

続きを読む

小川芋銭の「河童百図」、未公開の原画発見/茨城

小川芋銭の集大成「河童百図」のうち、所在不明だった原画4点が見つかったと朝日新聞で記事になっていました。 小川芋銭は、カッパ伝説の残る牛久沼のほとりに住み、河童絵を多く残した文人画家。 今回見つかったのは、第16図「山田乃曽冨騰」、第21図「五月雨」、第33図「浮艸に小町のまぼろし」、第86図「背上三玉」の4点。これまでに44点の原画が確認されており、合計48点になった。 【ニ…

続きを読む

カッパ祭り:霊慰め「五穀豊穣」祈願-耶馬渓・伊勢山神宮/大分

中津市耶馬渓町の伊勢山神宮で2009年9月21日、「カッパ祭り」があったと毎日新聞で記事になっていました。 源氏に追われた平家の落ち武者が、カッパに化けて農作物を荒らし、水辺で遊ぶ子どもの命を奪うため、「カッパの霊を慰めよう」と始まったと説明されています。 このカッパ祭りに限らず、山国川沿いにはカッパ伝説が多く残り、7月には同町雲八幡宮、今月20日には同市山国町の亀岡八幡でそれぞれカ…

続きを読む

かっぱの資料を展示 隠岐の島町図書館/島根

八尾川親水公園(通称・かっぱ公園)の完成10周年を記念した「かっぱ展」が2009年9月6日、隠岐の島町西町の町図書館で始まったと山陰中央新報で記事になっていました。 【ニュースソース】 http://www.sanin-chuo.co.jp/event/modules/news/article.php?storyid=514807162

続きを読む

カッパの“鳴き声”競う/福岡

北九州市若松区の商店街で2009年9月5日、カッパの“鳴き声”を競うコンテストがおこなわれたと記事になっていました。 同区には古くから伝わるカッパ伝説にちなんで地域を盛り上げようと、若松商店街連合会が企画したもので、ことし、初開催。出場者約20人が、それぞれ想像するカッパのユニークな声色を披露したそうです。 【ニュースソース】 http://www.nishinippon.co.j…

続きを読む

カッパ祭り:ゆく夏惜しみ、カッパ大行進-我孫子/千葉

我孫子市の夏の風物詩「カッパ祭り」が2009年8月29日に催されたそうです。 祭りの名物で、伝統の「カッパ音頭」で各所を踊り歩く「カッパ音頭大行進」が昨年復活。今年も盛大に行われたと紹介されています。 手賀沼はカッパ伝説が残る沼として有名です。 【ニュースソース】 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090831ddlk120400290…

続きを読む

河童像:親子帰って来た 伝説を町づくりに、米子・旧加茂川で設置/鳥取

米子市天神町の旧加茂川川岸に河童像が設置されたと毎日新聞で記事になっていました。 旧加茂川に伝わる河童伝説を町づくりに生かそうと、「笑い通り協議会」が設置したもの。今後も、河童像の増設や、イベント開催など、発展させていくとのことです。 【ニュースソース】 http://mainichi.jp/area/tottori/news/20090828ddlk31040393000c.ht…

続きを読む

河童みこし練り歩く 久留米市田主丸町 水の恵みに感謝/福岡

久留米市田主丸町で2009年8月8日、河童明神夏の大祭・河童まつりが開かれたと西日本新聞で記事になっていました。 約60人が参加して河童明神で神事を行ったあと巨瀬川にお神酒を注ぎ、コイを放流するなど水の恵みへの感謝と川の安全を祈願したそうです。 今年で24回目。住民グループ「九千坊本山田主丸河童族」が主催するまつりとのことです。 【ニュースソース】 http://www.ni…

続きを読む

カッパの平吉:このたび結婚 今、幸せだのぉ-庄内町/山形

庄内町の民話に登場するカッパの「平吉」がめでたくお嫁さんの「成子さん」をもらったと毎日新聞で報じられていました。 町の農村公園に平吉像を建立したのが2009年5月。 しかし、ひとりたたずむ姿がさみしそうと、嫁、息子の像も建立したとのことです。 平成の意味をかけ、「平吉」に対して「成子」、そして息子は「太郎」という名前に決まったそうです。 【ニュースソース】 http://mai…

続きを読む

【ふるさと便り】「うしくかっぱ祭り」始まる/茨城

「第28回うしくかっぱ祭り」が2009年7月25日、牛久市ではじまったそうです。 牛久市は、河童伝説で有名な牛久沼があるほか、河童画を多数のこした小川芋銭の生まれた土地。 うしくかっぱ祭りをはじめ、河童が町おこしの題材として使われています。 【ニュースソース】 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090725/trd090725232101…

続きを読む

河北新報 河北抄/宮城

河北新報の河北抄で、「カッパ神さん」について紹介されていました。 以下、引用します。  祭日は旧暦6月15日。後に7月15日になったという話も聞く。往時の仙台には、この日までキュウリを食べることを避ける習わしがあったのだそうだ。  手に手に初物のキュウリを持って、境内に集う。ほのぼのとした昔語りに口元が緩む。  主立ったカッパ神さんは南町(現一番町)の磯良神社、北六番丁新坂通…

続きを読む

縁起物「河童面」製作大詰め 志摩町/福岡

福岡市西区の姪浜住吉神社で2009年7月12、13日に開かれる「祇園河童祭り」を前に、祭りで販売される縁起物「河童面」の製造作業が大詰めを迎えているそうです。 河童面は、同神社が祭る住吉三神の父神である伊弉諾尊に、河童がみそぎの場所を案内したとされる伝承に基づき作られるようになったとか。 まさか河童が記紀神話にまで登場していたとは少々おどろきです。 詳しい情報をお持ちのかた、コメン…

続きを読む

鬼太郎の「新作」紙芝居 半世紀ぶり、境港市内で上演/鳥取

水木しげるが、約半世紀ぶりに書き下ろした紙芝居の新作『鬼太郎対カラス天狗』が完成、2009年6月から毎週日曜日、境港市内での上演が始まったと山陰中央新報などが報じていました。 鳥取県大山に伝わる天狗伝説をなぞらえ、カラス天狗と鬼太郎が対決するストーリー。 上演にはカラーコピーを使用し、原画は市内の記念館に展示。 水木しげるロードの「河童の泉」で日曜日の午前11時と午後2時に定期上演…

続きを読む

米子の旧加茂川護岸 「カッパロード」に/鳥取

鳥取県米子市の「笑い通り協議会」が、旧加茂川の護岸に日本全国の代表的なカッパ像を設置し、新たな観光名所「カッパロード」をつくると日本海新聞で記事になっていました。 米子市では、 「夜な夜な米子城下に出没し、便所の下から住民の尻をなでた」 …という江戸時代のカッパ伝説があります。 【ニュースソース】 http://www.nnn.co.jp/news/090618/2009061…

続きを読む

6月15日は河童神・河童祭の日/各地

6月15日は、日本各地で河童信仰、牛頭天王、祇園祭、と関係深い日です。 カッパと牛頭天王、スサノオが深い根でつながっているひとつの証拠と言えます。 全般的には、この6月15日を境に、水難事故が増えるせいか、各地の池や川などで水神祭りなどが行われます。その際、水死を防ぐ意味で、水難をキャラクター化したカッパにキュウリを奉納することなどが行われます。 いくつか、面白い言い伝えをいく…

続きを読む

「河童」収集世界一 ギネス認定7845点 焼津/静岡

河童に関する品々の収集家で私設の展示館「龍ちゃんのカッパ館」まで持つ焼津市大住の北野龍雄さんがギネスブックに河童グッズの収集点数世界一として認定されたと静岡新聞で記事になっていました。 【ニュースソース】 http://www.shizushin.com/news/local/central/20090611000000000018.htm

続きを読む

九州かっぱサミット今年は開催/熊本

熊本県相良村は「第15回九州かっぱサミットin川辺川」を2009年7月31日~8月1日に開くと発表したそうです。 本来、昨秋に開催予定でしたが、財政難を理由に中止したもの。 サミットは、河童伝説で地域おこしをめざし、九州の各地が持ち回りで開催しています。 相良村は河童伝説の伝わる球磨川の流域に位置し、全国でも珍しい「カッパの墓」が存在します。 お隣の人吉市には、球磨川河童石神神社…

続きを読む

カッパも一緒に「ひゃあらん」さん祭り/佐賀

河童が登場する「ひゃあらんさん祭り」が2009年4月26日、佐賀市の松原神社などであったと読売新聞などで記事になっていました。 神社に接する松原川で、子どもにいたずらをしていたカッパが、佐賀藩藩祖の鍋島直茂にこらしめられて改心。 水難から子どもらを守るようになったという言い伝えに由来し、今年で第33回め。 「ひゃあらん」は「(川や堀に)入らない」という意味と紹介されています。 …

続きを読む

五穀豊穣願う「白地楽」 中津/大分

中津市山国町の亀岡八幡社で2008年9月14日、中摩仲秋祭が開かれ、カッパの霊を鎮めるとされる「白地楽」が奉納されたと読売新聞で記事になっていました。 白地楽は元文2年(1737年)が起源とされ、太鼓や鉦のはやしに合わせ、赤装束のカッパ役の子どもたちを4人の大人が取り囲み、大うちわをかざしながら力強く舞ったと紹介されています。 【ニュースソース】 http://www.yomiur…

続きを読む

河童まつりに仮装行列も登場/広島

広島市南区段原の猿猴川の河川敷で14日、「猿猴川河童まつり」を開いたと中国新聞で記事になっていました。 祭りで開かれた仮装コンテストでは、造形部門では県立広島工高の「一つ目入道」、コスプレ部門では「一反木綿」が優勝したと紹介されています。 【ニュースソース】 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200809150011.html http://w…

続きを読む

河童まつりへ妖怪山車着々/広島

広島市南区段原地区で2008年9月14日にある「猿猴川河童まつり」に向けて、県立広島工高の生徒が妖怪「一つ目入道」の山車作りに取り組んでいると中国新聞で記事になっていました。 当日は「稲生物怪行列」で生徒らが山車を担ぎ、妖怪にふんした一般参加者を先導する予定とのことです。 【ニュースソース】 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn2008091100…

続きを読む

橋本市で「紀の川カッパまつり」開催/和歌山

2008年9月6日、橋本市高野口町の紀ノ川河川敷(九度山橋下)で開かれると産経ニュースで記事になっていました。 きれいな川にしか棲まないというカッパ伝説に基づいた旧高野口町時代に始まった祭りで、夜にはカッパを形取った花火が打ち上げられると紹介されています。 【ニュースソース】 http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/080906…

続きを読む

水神祭り「ヨッカブイ」:大ガラッパが「ヒューヒュー」-南さつま市で/鹿児島

大ガラッパが、子供たちを追い回す水神祭り「ヨッカブイ」が2008年8月22日、南さつま市金峰町高橋地区であったと各紙が報じていました。 シュロの皮の仮面をかぶったのっぺらぼうという不気味な姿のガラッパが「ヒューヒュー」と奇声を発しながら、集落を回り、子供を見つけると、追い回してササ竹でたたいたり、かますに押し込んだりしたそうです。 服装が夜着姿のため「夜具(よつ)かぶい」と呼ばれたこ…

続きを読む

かっぱ音頭で軽快に 約20年ぶり大行進復活/千葉

我孫子市のJR我孫子駅前で2008年8月9日、「第一回あびこカッパまつり」が開かれ、約20年前まで行われていた「かっぱ音頭大行進」が復活したと東京新聞で記事になっていました。 1961年に我孫子市は「河童音頭」を制定。1985年まで毎年夏に我孫子駅から手賀沼公園の間を踊りながら行進していたそうです。この踊りの特徴は、河童らしく手で頭に水をかける独特の振り付け。 昨今の河童人気、妖怪人…

続きを読む