害虫払って豊作祈願-松明持って「虫送り」

松明の火で稲の害虫を追い払い、虫を供養しながら豊作を祈願する民俗行事「虫送り」が16日夜、天理市山田町一帯で行われたと奈良新聞で記事になっていました。

「虫送り」とは、農作物の害虫は悪霊によってもたらされ、その悪霊を追い払うという行事で、江戸時代頃から各地ではじまった農村の行事です。

【ニュースソース】
http://www.nara-np.co.jp/n_soc/080618/soc080618e.shtml

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック