ベッチャー祭りで港町に熱気/広島

鬼神が駆け回る尾道市の民俗文化財「尾道ベッチャー祭り」が2008年11月3日、市中心部であったと中国新聞などで記事になっていました。

江戸時代に尾道で流行した疫病を鎮めるために始まったとされる地元の吉備津彦神社の祭礼で、天狗面のショーキーと般若面のソバ、武悪面のベタの3鬼神が獅子舞や神輿とともに市中心部を行進。

鬼が持つササラ竹や祝い棒でたたかれたり、突かれたりすると無病でいられるとの言い伝えがあり、親たちは怖がる幼児を鬼に差し出したということです。

【ニュースソース】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200811030233.html
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20081104ddlk34040411000c.html
http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/081105/hrs0811050242001-n1.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック