竹田市で「お稲荷さんが舞い込んだ」 しぐさ独特 幸願う/大分

竹田市の祭り「お稲荷さんが舞い込んだ」が29日、同市中心部の商店街であったと西日本新聞で記事になっていました。

キツネに扮した大人が「お狐様」踊りを披露。子ギツネたちは、「お稲荷さまが舞い込んだ」の掛け声を出しながら、家々を1軒ずつ回り、家内安全の御札を供えたとのことです。

ユニークな祭りですが、「お稲荷さんが舞い込んだ」の発足は、大正初期頃。
江戸時代頃から続く祭りに比べると歴史がなさそうに感じますが、大正からといえど、続けられるのは立派なお祭りです。
ぜひ、今後も続いてほしいものです。

【ニュースソース】
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/62664

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック