悪病退散願い込め 八幡平市で虫追い祭り/岩手

八幡平市の横間虫追い祭りが2009年7月19日、同市横間地区で行われたと岩手日報で雉になっていました。

祭りは1783(天明3)年の飢饉を機に始まったと伝えられるもの。

悪魔や悪い虫を追い払う鬼をかたどり、角が生えた男女2体のわら人形とともに田畑を練り歩く。
「五穀豊穣、稲虫はらえ。豊作祭りや」と声を上げ、行進後は健康を祈りみそをつけたネギを食べる習わしとのことです。

わら人形をかかげて練り歩く「虫追い」は各地にありますが、斎藤実盛をかたどったものだとか、手塚太郎光盛をかたどったもの、あるいは男女2体の組み合わせの場合はそれぞれ性のシンボルを巨大化させたものなどが多くあります。

が、この横間の虫追いは鬼をかたどったもの。他の地域ではあまり見られない風習です。

【ニュースソース】
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090720_10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック