アンガマ、現世で珍問答 旧盆ウンケー/沖縄

旧盆初日「ウンケー」の2009年9月1日夜、八重山の各地で、伝統行事「アンガマ」が行われたと沖縄タイムスで記事になっていました。

仏壇に料理や果物を供え、グソー(あの世)からの使者とされるウシュマイ(爺)、ンミー(婆)、ファーマー(子孫)らを出迎えたと写真入りで紹介されています。

ウシュマイとウミーは裏声で見物客らと珍問答を展開するらしく、問答をするという点、「爺と婆」という組み合わせなどがナマハゲにも類似します(ナマハゲは、地方によっては赤が爺、青が婆とも言い伝えられています)。

古い時代の日本の信仰のかたちをいまに残す習俗なのかもしれません。

【ニュースソース】
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-09-02-M_1-001-1_002.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック