日高港ビオトープ 「鬼太郎と和歌山の妖怪像」完成/和歌山

御坊市の日高港塩屋緑地公園海水ビオトープに「鬼太郎」をはじめ「ぬらりひょん」など和歌山の妖怪計10体の石像が設置されたと紀州新聞で紹介されていました。

石像は「水木しげるが描くゲゲゲの鬼太郎と和歌山の妖怪」をテーマに「鬼太郎」「ねこ娘」「ねずみ男」、和歌山の妖怪として「ぬらりひょん」「カシャボ」「高女」「牛鬼」「畳叩き」「モクリコクリ」「カッパ」の計10体を設置。

1体の大きさは台座を除いて高さ30~50センチと境港のブロンズと同じ程度の大きさ。
制作費など経費は約400万円とのことです。

【ニュースソース】
http://www1.ocn.ne.jp/~ks-press/091004.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック