後継者育成に力注ぐ 白浜町内ノ川の獅子舞/和歌山

2009年11月23日、和歌山県白浜町内ノ川、金比羅神宮の秋祭りで、「内ノ川獅子舞保存会」による獅子舞が奉納されると紀伊民報で紹介されていました。

内ノ川の獅子舞は「幣の舞」「乱獅子」「うかり」「剣の舞」「扇の舞」の5段。「うかり」は天狗(てんぐ)とお多福が、それぞれ子どもと大人の2人ずつ登場する。天狗はニワトリをかたどった帽子を頭にかぶるのが特徴だ。


と、記されており、ニワトリをかたどった帽子を頭にかぶる天狗という存在が気になります。

【ニュースソース】
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=179320

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック